膝の水について

膝の水について
ある施術者の方が「膝の水は鍼灸で治す」という記事を出していました。膝の炎症の為水はあるので、それを抜くだけでは解決しないというような趣旨であったと思います。
全く同感です。
接骨と鍼灸の違いがあれまず炎症を抑えるのが先決だと思います。
当たりを変える、筋膜を緩める、鍼灸するなどの方法で炎症を抑えてから水は抜いたほうがいいと思います。
ただ、整形外科に係るべき疾患(変形性膝関節、半月板損傷)等もあります。当院では疑わしいものは先ずレントゲンなどで確認していただいてから施術させて頂いております。

 

名古屋市昭和区荒畑の骨盤矯正はふじさわ整骨院へ
接骨院

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です